プロフィール

清水 嶺(しみずれい)


1986年2月8日生まれ。
福島県出身、神奈川県育ち。
性別男、血液型A型。

3歳からクラシックピアノを習い、15歳の時にフリーシーケンサー「CHERRY」に出会い、以降数年間独学でMIDIでの作曲を続ける。その後、専門学校で二年間作曲やDTMについて学ぶ。現在はフリーランスで作曲活動を続ける。

在学中のコンテストで制作した楽曲「創生録」が最優秀賞受賞。後に三重テレビ放送制作の番組「時を紡いで」のテーマ曲として起用される。

個人アルバムの制作、ゲーム・テレビ番組等のBGM作成、SE制作などを主に行う。

  • 2013年放送の三重テレビ放送制作「お伊勢さん」BGM・テーマ曲担当。
  • 愛媛西予ジオミュージックのプロジェクト参加。

主に打ち込みをメインとして楽曲を制作。ピアノや弦をメインとしたヒーリング音楽を得意とする。ケルトなど民族楽器を用いた楽曲などアコースティック音楽、クラシック、ジャズ、アンビエントなども制作。

楽器はピアノをメインに扱う。スイス発祥のハンドパンを所持。他、ケルトの笛やインディアンフルート、巴烏、篠笛、鷲骨笛、カヴァルなど笛多数。

アルバムジャケットを自分で制作したいという活動の一環で絵を描く。

作品一例

Agartha - chapter 3

創世録

ジャケットイラスト

欠落世界

Wandering in my life

更新日:

Copyright© Unknown - Dimension , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.